平成30年節分

献立:巻きずし、きびなごの天ぷら、風呂吹き大根の七福あんかけ 春菊と白菜のお浸し、けんちん汁、甘納豆、季節の果物

大昔の話ですが、節分になると「節分や 豆食べ過ぎて 腹壊す」という俳句を同級生が詠んでみんなを笑わせていました。
昔から豆は年の数だけという習わしを破りついつい食べ過ぎてしまって下してしまったという俳句ですね。
最近では恵方巻のほうが有名で豆まきをするご家庭のほうが珍しいかもしれません。

節分は冬の終わりで春のはじまり。
まさに季節を分ける日のことです。今年は本当に厳しい寒さが続く冬なものですから春を待ち遠しく思う方も多いのではないでしょうか?
まだ寒い日が続きますのでどうぞお体に気を付けてお過ごしくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です