平成29年開院記念祝い膳

献立:散らし寿司、天ぷら、含め煮、新玉のサラダ、豆苗と豚のソテー、すまし汁、水菓子

今年の桜はまだ蕾がかたくて遅れてしまいそうですが、木蓮や菜の花、コブシの花などの色鮮やかに咲く花盛りの中、川原腎泌尿器科クリニックは19年を迎え今年度は正念場の20年目。
今年は「今まで続けた来たことが結実し成熟していく年」になりそうです。

しかしながら、厨房を預かる身の私自身はまだ10年を超えようやく一人前になれたかそうでないかの若輩者ですので、今後も走り続けて調理の技術をあげていき疾患の専門を深く掘り下げて勉強していくことを恐れずにやっていきたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です