平成29年雛祭り

献立:桜散らし、かき揚げ、含め煮、辛し和え、はまぐりの吸い物、桜餅、いちご

3月3日は雛祭り。女の子のいる家庭ならば、雛人形を飾り、菱餅、桃の花、白酒などで祝う家庭も多いのではないでしょうか。
厳しい冬の寒さがほどけた春の3月にある行事で、花も蕾をつけ外の世界も急に明るく見えるものですから、1年の行事食の中でもことのほか色鮮やかでかつほほえましい行事の一つかと存じます。

行事食の日に多く提供される散らし寿司ですが、べたつかない酢飯、病院なものですから減塩と甘味と酸味を調和させた完璧なものにすることに10年かかりました。
混ぜるだけとはいえ、その時の米の炊き加減はもちろん、混ぜ方一つで米粒がつぶれてしまったり合わせ酢がうまく米にからまなかったりいたします。
単純な作業ですが本当に難しいなとつくづく感じます。

来年の行事食は今の自分よりももっと上手にできるようになりたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です