平成28年8月松花堂弁当

献立:散らし寿司、天ぷら、もずくの酢の物、ニラとレバーの甜麺醤炒め、オクラの胡麻和え、青さ汁

処暑をすぎ本来であれば猛暑が落ち着く時季ですが、鹿児島では半月以上続けて猛暑日で暑さは一向に衰えません。
きびしい暑さで食欲も落ちる時期ですが、少しでも見目麗しく食べられる給食の提供をと思い、月に一度の松花堂弁当を用意いたしました。

今回は薬膳にのっとり献立作成。
鶏のレバーと畑のニラで味噌炒め。
この時期意外と血虚となり、血を作り補うものを

もずくは鹹であり涼。身体のしこりをほぐしてくれる働きがあり、
栄養学的にはフコイダンもたっぷり。
今の時季にぴったりの食材をチョイス致しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です