平成27年11月七五三御膳

献立:散らし寿司、天ぷら、風呂吹き大根、大根葉の海苔和え、貝割れと焼き豚の和え物、水菜となめこのすまし汁、季節のフルーツ

霜月に入り、土日の神社では七五三の晴れ着をまとう子供たちの姿が目に鮮やかな季節がやってまいりました。
当院でも行事にちなんで松花堂弁当を作らせていただきました。

祝い御膳を作るのは私たちも楽しいもので、定番の献立をどれだけ美味しく作ることができるか常に勉強です。

また、給食とエコファームのサイクルも順調。

間引いた柔らかい大根葉で和え物、まっすぐ伸びたやわらかい大根で煮物やおろし、無農薬の桜島小みかんを薬味に使いと天ぷらにカボスとふんだんに使った行事食となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です