平成24年11月七五三御膳

献立:押し寿司、 刺身、鶏の唐揚げ、里芋とベーコンの炒め物、柿なます、あさりの味噌汁、フルーツ

「霜月の十三夜」などというゆかしいことばにはっとするこの季節になりましたね。
毎年恒例の七五三御膳を作らせていただきました

七五三のいわれを調べてみたところ、旧暦の11月は収穫を終えてその実りを神に感謝する月で、同じく旧暦の15日は鬼宿日にあたり何事をするにも吉であるとされたことから、氏神に収穫の感謝をかねて子供の成長を祝い加護を感謝する日とのことです。
こういった行事のいわれを調べるのも楽しいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です