土用の丑の日

献立:うな丼、きゅうりの味噌炒め、マリネ風サラダ、すまし汁、デラウエア

土用の丑の日というとやはり「う」のつく「うなぎ」を頂きたくなりますね。
今年は7月20日から「夏の土用」に入りました。とにかく一番暑いのがこの時季 太陽の位置も高く,年間での最高気温が記録されるのも,この時季が多いです。
そして身体は夏に関係の深い臓器「心臓」から,土用の臓器「脾臓」に身体は調整を始めます。暑さのあまりに食欲が自然に落ちたりしている方もいらっしゃると思います。脾臓と胃腸はとっても関係の深い、兄弟のような臓器同士。

脾臓が調整を行っているこの時季に,胃腸の負担もかまわず冷たいものや甘いものなどを食べ過ぎ続けていると,全身が重く感じたり,気分も落ち込んでしまったり,さらには胃腸炎や口内炎になってしまいがちです。特に糖質をたくさんとると,内臓に負担が大きく,熱がたまりやすく『夏バテ状態』になります
旬の野菜には血液をサラサラにし身体を整えてくれるパワーがあります。野菜もたっぷりとって暑い夏を乗り切りましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です