平成23年1月松花堂弁当

献立:高菜の中華炊き込みご飯、かき揚げ、からし和え、手作り豆腐、のっぺい汁、フルーツ

1月20日~2月3日は一年で一番寒い時季です。しかし,この2週間で冬はおしまいになり、1/17からは春の土用です。土用と言えば,脾臓と関係が深い時季。そして脾臓と胃は裏表の関係があります。気温が下がったり乾燥が激しかったりすると,そんなに食べている気がしない方でも多少の食べ物でからだに負担がきやすい時でもあります。

さらに身体(特に足)が冷えた状態では満腹のサインが身体に伝わりにくくなり食べすぎてしまう方もいるのではないでしょうか?今回は身体をあたため、消化を助けるメニューを考えてみました。

高菜の中華炊き込みご飯には発酵した高菜、五香粉を入れることで味も良くなり、腸への負担を軽くなります。のっぺい汁にはほんの少量だけ豆板醤を入れて身体の中からあたたまるように致しました。
今年は寒波も多く寒い日が続いています。皆さまどうぞお腹も温かくしてお休み下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です