平成22年11月七五三御膳

献立:散らし寿司、エビフライ、炊き合わせ、海苔和え、フルーツ、すまし汁、季節の和菓子

七五三は皆様ご存知の通り、子供の成長を祝い健やかに育ってほしいと願う行事。「七歳までは神のうち」といわれるように、死亡率が高かった以前は数えで七歳まではまだ人としての生命が定まらない「あの世とこの世の境に位置する存在」する魂と考えられたそうですね。 この時期に晴れ着を着て神社に参拝に行く親子連れを見るとこちらまで温かい気持ちになります。

当院でも恒例の七五三のお祝い御膳です。散らし寿司やエビフライなど華やかな献立をご用意致しました。
エコファームでの秋の収穫も順調で薩摩芋、サニーレタス、ブロッコリーなど毎朝院長が丹精こめて育てたものを使用しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です