平成22年6月松花堂弁当

献立:黒米ご飯、さつま揚げ、いんげんのゴマ和え、キャベツの梅和え、涼風よせ、あさりの中華スープ

 6月5日~6月20日の時期を「芒種」といい、稲や麦などの穂のある植物の種という意味の節気です。この時季の農業は忙しいものです。梅雨に入りあまり気温は上がらず肌寒かったり、反面真夏のように暑くなったり。 湿度が高く空気は湿気を帯びているのに身体は汗をだせずに冷えてむくんでしまうのがこの季節の特徴です。蒸し暑さがあるときは熱をさます食材と体内の循環をよくするために温かく消化のよいものも一緒に摂ると良いです。あさりの中華スープはしょうが、にんにくをきかせてこの時期でも身体があたたまるように。身体の余分な湿気を取り去る食材のいんげんを胡麻和えに致しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です