平成22年2月松花堂弁当の日(節分)

献立:巻き寿司、鰯のつけ揚げ、風呂吹き大根、わさび和え、出し巻き玉子、すまし汁

2月3日は節分です。立春の前日、大寒最期の日が節分です。読んで字のごとく季節が移り変わる節日です。故事にならえば恵方巻きは切らずに、鰯はまるごと塩焼きにして、煙をたてて匂いで鬼を追い払うのが決まりなのですけれど、それでは給食の提供に影響がでてしまいます。代わりに巻き寿司には七福神が福を招いてくださるように具を7つ。鰯はすり身をつけ揚げ(さつま揚げ)に。風呂吹き大根は全てがうまく回るように願いをこめて風車の形に致しました。冬の間の寒さや冷え、病気などの好ましくない気をこの節分で追い払い、新しい春を迎えることができるよう厨房全員で気合をこめて作らせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です