平成21年9月の松花堂弁当

献立:散らし寿司、えのきのおろし和え、さつま揚げ、ブロッコリーの蟹あんかけ、冬瓜のおろしすまし汁、梨

秋というにはまだ暑い日が続きますけど,朝晩は特に涼しさを感じるようになりました。秋の雰囲気を肌で感じられますね。
五行学説によると、秋は「肺」の季節であり、また「燥」の季節でもあります。つまり、肺を乾燥から守ってやることが大切なのです。梨は肺を潤してくれるので、これからの季節には是非とも摂りたい果物。旬の食材は味も栄養価も良く身体へ良い効果も期待できます。
また、すまし汁にはたっぷりのおろし生姜をいれています。生姜は「辛温解表(しんおんげひょう)」といって、体表を温めながら、邪気を発散させる効果があるとされています。朝晩冷える今の時期から召し上がると冬も温かく過ごすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です