平成21年2月松花堂弁当

献立:巻き寿司、生麩と大根のあわせ煮、菜の花和え、白菜とハムのゴマ風味和え、けんちん汁、甘納豆

節分といえば豆まきですね。節分の豆まきは新しい春を迎える前の厄払いです。この日は「福は内、鬼は外」と一家で二度唱えて厄払いするほか、豆を自分の数より一つ多く食べて春を迎えると良いと伝わっています。
当院でも節分にちなんで七種類の具をいれた恵方巻きに致しました。
また節分が来ると立春ですが、寒い日が続くので冬野菜をたっぷり使った鍋や汁物が美味しいものです。冷えた身体が温まるようけんちん汁、生麩と大根あわせ煮をご用意致しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です