平成21年1月松花堂弁当〈平成21年1月1日おせち〉

献立:五穀ご飯、昆布巻き、松風焼き、祝いかまぼこ、紅白なます、ほうれん草の和え物、焼きハム、関東風雑煮

日本には1月7日の人日、3月3日の上巳、5月5日の端午、7月7日の七夕、9月9日の重陽と五つの節句があり、こういった節句の日に健康で過ごせますようにと篤い願いをこめて作り、神様にお供えをしてから頂くのがおせちのはじまりといわれています。おせちには五穀豊穣、家内安全、子孫繁栄などの願いがこめられ、縁起の良い食材を使います。当院では様々な方におせちを味わっていただけるよう食べやすいおせちにアレンジ致しました。
「よろこぶ」に通じる昆布巻き、金塊にみたてた栗きんとん、長寿を祝う海老、紅白の水引きにたとえた紅白なます。こういったいわれを語り継いでいくのも実に楽しいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です