2019年8月中華御膳

献立:中華炊き込みごはん、肉団子の甘酢あんかけ、ぱりぱり麺の野菜あんかけ、オクラのナムル、茄子の辛子和え、黄な粉プリン

「残暑お見舞い申し上げます」といつまでも言いたくなるような暑さの日々ですが、ようやく朝晩の暑さがしずまり過ごしやすい時期となりました。
「天地始粛(てんちはじめてさむし)」という言葉がぴったりのシーズンです。

酷暑で疲れた身体を、少しでもいたわることができれば…と思い薬膳効果たっぷりの中華御膳に致しました。

中華炊き込みごはんには、五香粉を使用し老廃物の代謝アップを。
肉団子の甘酢あんにはたっぷりの酢に山椒を使ってバランスよく。
オクラやなすびは院長が作った自家製野菜を使用し、残暑にぴったりの薬膳ごはんを提供いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です