2019年4月 開院祝い記念御膳

2019年4月 開院祝い記念御膳
献立:ちらし寿司、海老の天ぷら、かき揚げ、刺身、スナップエンドウのサラダ、すまし汁、季節の水菓子

令和の発表があった4月1日に川原腎泌尿器科クリニックも22年目を迎えることができました。
今年は改元の年。いろんなものが動き出すときに私たちも社会の大きな流れの中で、より一層高見を目指せるようにしたいものです。

厨房職員の目標は「給食経営の視点からみた効率化」を行うこと。
丁寧な仕事もとても大事ですが、効率化をすることで無駄が省け、作業効率も上がり、職員にも余裕ができます。
そうすることで、疾患食や嚥下食への対応、個人様への対応もできるようになります。

超高齢化に移行する今、最大の作業効率化を上げ、経営的にも無駄がないこと、昔ながらの丁寧な手仕事、そして地産地消などは必ず融合できると考えております。
ぜひとも川原腎泌尿器科クリニックの今後にご期待くださいませ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です