2020年 8月行事食

献立:飾り寿司、鶏のから揚げ、とうがんの煮物、もずく酢、ごぼうのきんぴら、季節の水菓子

 

「酷暑」といわれる暑い暑い8月も終盤。記録づくめの猛暑日にひと区切りをつけられればと、
夏の名残りご膳を作りました。

夏野菜をたっぷりと…と言いたいところですが、
あまりの暑さに夏野菜も悲鳴をあげたくなるほど高騰。

なんのひねりもない定番献立の行事食となりました。

酷暑のため食欲も落ちている方が多いので、ボリュームは少し抑え目に。

今回は、飾り寿司の一種、モザイク寿司にして華やかな印象に仕上げました。

鹿児島の酢飯は砂糖たっぷり甘めなのですが、この暑さではサッパリした寿司の方がよろしかろうと、
酢飯には畑で収穫したかぼすの果汁をギュッとひとしぼり。

さわやかな香りの飾り寿司になりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です