2020年 5月松花堂弁当

献立:中華炊き込みご飯、八宝春巻き、鶏のつくね焼き、根菜と豆の胡麻サラダ、ワサビ和え、エンドウ豆と竹の子のスープ

5月の緑が目にまぶしい季節がやってまいりました。
今回の給食では、エンドウ豆と玉ねぎは院長先生が畑で作った自家製のもの。
旬の食材はみずみずしくて香りも甘味も格段に違います。

当院での5月の定番はワサビ和え。
この時期は気圧の変化が激しく、温度差もあり、身体も心の疲れて5月病になりがちです。
ワサビのピリッとした刺激が、神経をシャキッとさせ、5月病予防にも効果があるといわれています。

今年は世界中コロナウイルスの話題でもちきり。
2020年になったこの時代に、
人間とは脆弱で、
でも前に進む力がある生き物で、
本当に価値があるのものは何なのか・・と
気が付かされたような気がいたします.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です