2019年5月松花堂弁当

2019年5月松花堂弁当

献立:中華炊き込みごはん、春巻き、海老とグリンピースの炒め物、人参の酢の物、オクラのサラダ、貝汁、季節の水菓子

今年の端午の節句の行事食は令和への改元で連休だったものですから、
思い切って24節48候の「小満」の時季へずらして実施を。
小満は、万物の命が満ちてくるころ・・と言われています。

こんな言葉があります。
「小満は蚕起食桑」と。

「かいこおきてくわをくう」と読みます。
昔の言葉は農作業とともにあり、自然の流れを呼んでいるのだなと感じますね。

当院でも大根や紫玉ねぎ、カブなどは自家製。
まさに畑にて青虫と格闘中です。
令和もまたよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です