2019年七夕御膳

稲荷寿司、七夕そうめん、鶏のから揚げ、なすの練りごま和え、苦瓜の南蛮漬け、ごま酢和え

毎年、七夕の小満の時期は鹿児島は梅雨の半ばで雨、雨の日々。
今年はなんと一日の降水量が700ミリという大雨予報があり、冠水や川の氾濫に緊迫した日もありました。
さいわい大きな災害もなく、なにげない平穏な日々に感謝するばかり。

さて・・今年の七夕の行事食も定番のメニューばかりですが、院長がせっせと作った旬の野菜をふんだんに使用しております。
なすびやキュウリ、シソの葉、ニンニクなどはすべて自家製野菜です。
野菜に困らないのはありがたいですね。
梅雨明けには本格的な暑気に入り、今年も35度以上ある猛暑の見込みとのことですので、熱中症に気を付けてお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です