平成20年5月松花堂弁当

献立:型抜きご飯、玉子豆腐、刺身、きゅうりの白和え、キャベツのゴマ風味和え、牛肉コロッケ、清まし汁

初夏を感じる陽気になって参りました。今回は蒸し物のたまご豆腐を取り入れてみました。蒸し物というとあたたかい料理というイメージがありますが、暑いときは冷やしてもおいしくいただけます。

平成20年4月松花堂弁当2回目

献立:炊き込みご飯、しめじとしらたきのサッと煮、さつま揚げ、五色なます、わさび和え、若竹汁

筍は相性のよいわかめと組み合わせた若竹汁にいたしました。さつま揚げにはにら、人参、ごぼうなどを混ぜ香ばしく揚げました。少し早い初夏のイメージです。

平成20年4月松花堂弁当

献立:ひじきの炊き込みご飯、炊き合わせ、キャベツの酢の物。わさび和え、ゆでえび、魚の揚げ煮、すまし汁

ひじきご飯はひじきの煮物を冷ましてから汁と具を分けて炊きました。そうすると、ご飯のお水加減の調整がとても楽にできます。炊き上がってから具と混ぜ合わせて下さい。
また、えびはヒゲ、尾、口、足をそろえてカットすると見た目がキレイに仕上がります。是非お試しくださいませ。

平成20年3月松花堂弁当

献立:筍散らし寿司、菜の花のからし和え、もずく酢、含め煮、鶏のから揚げ、苺、はまぐりの吸い物、桜もち

いくつになっても伝統行事は大事にしたいものです。筍や菜の花、苺で季節感をあらわしました。
そして春に旬をむかえるハマグリは雛祭りには欠かせない貝です。対になっている貝殻以外は決して形があわないことから、夫婦の絆をあらわしたものとされています。貝からでた美味しい出し汁も味わって頂きました。

平成20年2月松花堂御膳

献立:鮭ちらし、かきあげ、こんにゃくのゴマ味噌煮、含め煮、五色なます、吹き寄せ汁

まだまだ寒いですが、暦の上では立春をすぎると春です。今回は早春をテーマに致しました。 鮭のちらしには菜の花、含め煮にはたけのこを使用しています。 また、こんにゃくや吹き寄せ汁のきのこで冬の間身体にためこんだものを排出してすっきり春を迎えましょう。

平成19年11月松花堂弁当

献立:押し寿司、魚の揚げ煮、出しまき玉子、きゅうりと麩の酢味噌和え フルーツ盛り合わせ、プリン、なめこの吹雪汁

少し遅めの七五三の祝い御膳です。魚は揚げた後にかつおと昆布のつけ汁に浸し、しっとり食べやすく、味噌和えには麩を加えて食感を変え味わい深くしました。
押し寿司はかたく押さずにふんわりとですが食べると薫り豊かに、吹雪汁は雪をイメージして仕上げました。後菜にフルーツとプリンなど何品か添えて見た目華やかに盛り上げました。

平成18年12月松花堂弁当

献立:いなり寿司、お刺身、筑前煮、ツナ和え、鳥のみそ焼、すまし汁、フルーツ

ゴマと甘酢しょうがをアクセントにしたいなり寿司です。
香りをたたせたすまし汁や 味をしっかり含ませた筑前煮も
ご賞味下さい。