平成30年ハロウィンの行事食

献立:チキンライス、煮込みハンバーグ、里芋キッシュ、サラダ、スープ、かぼちゃプリン

日本では仮装行列でのお祭りが恒例となったハロウィンですが、本来は収穫祭。
今年の恵みに感謝し来年の収穫を願うそんな行事なのではないでしょうか。当院でも自家栽培の野菜を使ってささやかなハロウィンの給食を作らせていただきました。
キッシュの里芋、サラダのレタス、チキンライスの深ネギは当院の院長先生が毎朝精を出してエコファームで作っている野菜を使用いたしました。
ハロウィンの収穫祭にぴったりですね。例年はハロウィンならではの闇を感じるダークな大人の雰囲気あふれる献立なのですが、今年はかわいらしくしてみました。

給食の9月の行事食を更新いたしました。

今年のひどい暑さもようやくほどけてきて過ごしやすい日となってまいりました。そう致しますと、気圧や気温が目まぐるしく変わるので、今度は体調を崩す方もいらっしゃるかもしれません。
秋の食養生の基本は「肺」。
ゆり根や豆乳、梨、またはぬめりのある山芋や里芋など「旬の白い食べ物」を意識して食べると急に冷えて乾燥する粘膜を潤してくれますし利尿作用があるので体に溜まった湿気を外に出してくれます。
また、豊富な食物繊維が腸内環境を整えてくれるので夏バテになりません。どうぞお試しください
前置きが長くなりましたが、九月の松花堂弁当は少し早いのですが「中秋の名月」を意識してみました.

かねてより当院の管理栄養士はキャラ弁には手を出さないと豪語しておりますが、ほんの少しだけかわいくアレンジを。
大人の患者様には少し可愛すぎたかもしれませんが、食事の時間に笑顔になっていただけるかなと思い挑戦してみました。